品川美容外科ほくろレーザー治療

品川美容外科品川美容外科のほくろレーザー治療には、
炭酸ガスレーザーと、Qスイッチルビーレザーが使用されます。

炭酸ガスレーザーは、盛り上がりのあるほくろ除去やしみ取りに使用されるレーザー。
Qスイッチルビーレザーは、メラニン色素の吸収率が高いレーザーです。

品川美容外科のほくろレーザー治療料金は、1mm5,250円となっていて、
1年保障がついています。

1年保障とは、ほくろレーザー治療後、
1年以内に同患部に再発した場合は無料で再治療します。

品川美容外科ほくろレーザー治療の詳細

神奈川クリニックのほくろ手術

神奈川クリニック神奈川クリニックのほくろ治療には、電気凝固法と切縫による手術の2種類あります。
電気によるホクロ・イボの除去はメスを使わないメディカルメイクアップ診療です。

自分のほくろが電気による治療タイプか、切縫しなければいけないタイプかは、無料のカウンセリングで適切に判断してもらえます。

ほくろ除去のための電気凝固法は、1mmで5,000円。切開・縫合による手術は、ほくろの大きさ(ミリ数)+1万円となっています。(例:ほくろの大きさが2mmなら2+1万円で3万円となります。)

神奈川クリニックのほくろ手術の詳細

城本クリニックのほくろ美容整形

城本クリニックのほくろ除去方法城本クリニックではほくろの除去に、電気分解、高周波メス、切開の3種類の方法を用い、様々なタイプのほくろに対応します。

高周波メスのサージトロンは、炭酸ガスレーザーや電気メスと異なり、熱変性が非常に少ないため、体にやさしい治療方法です。

無料カウンセリングがあるので、自分のほくろがどんなタイプなのか、どの治療法が適切かを相談すると良いでしょう。

城本クリニックのほくろ美容整形の詳細

大宮中央クリニックのほくろ治療

大宮中央クリニックのほくろレーザー治療には、
QスイッチYAGレーザー、アレキサンドライトレーザー
フォトプラスフェイシャル、アクシダームの
4種類のレーザー・電気治療などが用いられています。

ほくろの状態(ほくろの深さや大きさ)によってこれらを使い分け、
もっとも良い方法でほくろ除去します。

5月末まで、ほくろ取り・イボ取りキャンペーンを行っていて、
ほくろの電気分解は2mmまでで4,980円と通常の約半額で治療を受けることができます。

ほくろ切開法も9,800円となっています。
ほくろがちょっと大きめの人は、かなり安い手術料金になります。ホクロを根からくりぬく「くりぬき法」もキャンペーンで5,980円からとなっています。

大宮中央クリニックでは、診察、カウンセリングから治療、
アフターケアまで全般にわたり、院長みずからが担当します。
安心、安定の技術でほくろ治療を受けることができる病院です。

(予約や、事前のカウンセリングは専門のスタッフが対応します。)

大宮中央クリニックのほくろ治療の詳細

フェミークリニックのほくろ除去

フェミークリニックフェミークリニックのほくろレーザー治療には、アレキサンドライトレーザーが使用されます。
アレキサンドライトレーザーは、色素に反応するレーザーなので、照射によって他の組織を傷つけることなくほくろを除去することができます。

 ほくろの大きさ1mmまでのレーザー治療が4,200円、
1cm×1cmのほくろ切除・縫合の場合は、31,500円となっています。

ほくろが1mmまでの小さい人は、割安にほくろ切除ができる病院です。
また、フェミークリニックは年中無休なので、スケジュールが合わせやすく、休みを気にすることなくほくろ治療することができます。

フェミークリニックのほくろ除去の詳細